2022年7月28日加古川市の方よりiPhone11の電源ボタン陥没修理

TOPブログiPhoneの修理に関して

皆様こんにちは!

スマフォドクターイオン加古川店です。
本日は加古川市の方よりiPhone11の電源ボタン陥没修理を承りました。
IMG_E0610.JPG
iphoneを落とした時に側面が当たって電源ボタンが陥没したまま押せない状態になっていました。
電源ボタンが使えなくても少し不便になるぐらいですが、ご依頼者は充電が切れてしまい充電して起動させようとしたらリカバリーモードになっています。
ボリュームボタンを操作した時に電源ボタンが押しっぱなしになっているので、このモードに入ってしまったようです。
リカバリーモードとは、iPhoneのシステムを復旧する時や初期化する時に必要なモードです。
こうなると電源ボタンを押せるようにしないと、復旧は難しいですね。

電源ボタンが衝撃で曲がってしまい押し込まれているので、分解して真っ直ぐになるよう補正をかけます。
分解すると内部の電源ボタンを抑えているプレートなどに損傷はなくボタンの補正だけで復旧できそうです。
曲がっているボタンを真っすぐに戻し、ボタンを仮付けし押し感を確認します。
カチカチとしっかり押せることが確認できたので、元通り組み立て電源ボタンが押せるので強制再起動をしてリカバリーモードから復旧して修理完了ですね。

iPhoneを落としてしまった時の不具合、故障はスマフォドクターイオン加古川店にお任せ下さい!
皆様のご来店心よりお待ちしております。

機種・iphone11
症状・電源ボタン陥没
修理内容・電源ボタン補正
修理費用・¥6,800(税込)
---------------------------------------------------------------------------
スマフォドクターイオン加古川店
加古川市平岡町新在家615-1 本館南側117区画
☎079-424‐5911
10:00~20:00【最終受付19:30】


最近の記事


過去の記事はこちら