播磨町の方、iPhone6タッチ不良修理2016/12/23

TOPブログその他

こんにちは、スマフォドクター加古川店管理人です。

今回播磨町の方よりiPhone6のタッチ不良修理の依頼を頂きました!(^^)!
アイホンを使っているとタッチが反応しないといった症状、皆さんも経験されたことがあるのではないでしょうか。
この症状の場合、特に修理に出さなくてもいいケースと、修理に出さなければならないケースがあります。
まず修理に出さなくてもいいケースは、この季節に多いのですが指に水分がなくタッチパネルが反応しないケースです。
空気が乾燥していたりすると指が乾燥してパネルが反応しないケースがあります。
そして修理にださなくてはいけないケースが、アイホンを落としてしまったりアイホン内に水が侵入してしまっていたり何かきっかけがあってタッチが全く反応しないケースです。
この場合、パネルが破損してしまってタッチパネルが効かなくなった・基盤が故障してしまっているケースなどが考えられます。
状況によってはデーターを取り出せない可能性もあるので、皆さん普段からマメにデータのバックアップはとっておきましょう!!
今回のお客様はアイホンに飲み物をかけてしまったらしく、
そのとき水分が本体の中に侵入して腐食し、電流を正常に流せなくなったためタッチできないという症状になってでてきたのだと考えられます。
ですのでアイホンを全て分解し、腐食した部分を清掃して取り除いていきます。
下の画像の赤丸の部分にあるのが水没反応シールです。このシールは通常白色ですが水がかかると赤色に変色します。
下の画像のアイホンの水没反応シールはよく見て視るとうっすら赤色に変色しているのがわかるかと思います。


★iPhone6 タッチ不良修理 ¥6000

今回のケースのように、水没の症状はすぐにではなく後からでてくる場合があります。
アイホンを水に落としてしまったけどとくに何も不具合がでていないからラッキー!
と、思うのではなく水に落としてしまった場合は必ず修理に出すようにしましょう!!
水分が残った状態で電源を入れてしまうと基盤がショートしてしまい、データも取り出せなくなったりアイホンとしても使用できなくなってしまいますので水没させてしまった場合は電源をいれることは絶対にNGです|д゚)!!!
そんな時はぜひ当店にご相談くださいね('◇')ゞ

HP⇒http://www.iphone-kakogawa.info/
TEL⇒079-490-5999



最近の記事