2019年10月7日 小野市の方よりアイフォン6S水没修理

TOPブログiPhone水没修理

皆様こんにちは!

スマフォドクターイオン加古川スタッフKでございます★
本日は小野市在住の方よりアイフォン6Sの水没復旧修理のご依頼を承りました!
-------------------------------------------------------------------------------------------------
水没してしまっていたアイフォン6Sがこちらです。
191007
完全に水が入り込んでしまっているのが分かる写真ですよね。
ちなみにお客様に聞いてみたところプールに落とされたそうです。
習い事やダイエットとしてプールに通われている方が増えているのでプールに落としてしまう事例は夏だけではございません!
通常ならお預かり前に動作確認を行っておりますが、水に浸かってしまったアイフォンの電源を入れるのは極めて危険な動作なので今回は行いませんでした。
なのでもし水没させてしまった際に焦って電源ボタンを押したり、充電器にさすことはおやめください(/・ω・)/
何故危険なのかと言いますと、水が入った状態で電気を通そうとして基盤がショートしてしまう可能性があるからです。
プールの水には塩素が含まれてい為中でショートしてしまう可能性は大いにございます。
今回のアイフォン6Sのご依頼を頂きましたお客様はそれをご存じだったようで、電源ボタンを押す等の危ない作動をすることなくご来店してくださいました(^^)/
たったそれだけの違いで復旧の可能性が変わってくると言われておりますので、このブログに目を通して下さっている方やその周りで水没が起こってしまった時に思い出して頂ければ幸いです(*^^*)
水没復旧の作業は基本的に一日お預かりなりますのでお預かりが可能な場合はすぐに修理に入らせていただきます。
作業内容としましては、全分解をして全てのパーツ・端子の清掃を行い完全に乾燥してから組み立てなおす流れでございます(^^)/
小さなパーツ一つ一つをアルコールで洗浄させる作業なので乾燥をさせる必要があるのです!
お急ぎのお客様で稀に今日中に返して欲しいと言われる場合があります。
作業の流れを説明してお断りするのですが、もし直らないなら新しい端末を買いに行きたいから!という方もいらっしゃいます。
午前中にお預かりして夕方に返すのは物理的には可能です。ですが、復旧の可能性はぐっと下がります。
アルコール洗浄を行って外見は乾いているように見えても基盤の中まで完全に乾いている保障ができません。
これが当店で水没復旧修理をする際にお預かりになる理由ですm(__)m
ご了承頂いた上でのご依頼をお待ちしております♪

今回のアイフォン6Sですが組み立て直した後に電源ボタンを押してもつきませんでした。
つかなかったのでパーツの仮付けを行ってみました!
するとフロントパネルの仮付けで電源が無事に入りましたよ(^^)/
水没でよくある事ですが、どこかのパーツに水が入り込んでしまって既存のパーツで復旧しないことは多々ございます。
今回はそれがフロントパネルだったようです。水が入り込んで液晶不良を起こしてしまったということですね(*^^*)
電源が入る状態になったらお客様と相談してお客様のニーズにあった対応をさせていただいております。
フロントパネルの交換で使えるのじゃないの?と思われるかもしれませんが、水没を一度でも経験してしまっているアイフォンは今後どのような不具合が出てきてしまうかが全く想定できません。
今すぐにでもアイフォンが手元に必要なお客様・気に入っている機種なので機種変を考えていないお客様・交換が必要なパーツが多すぎて高価と感じてしまったお客様には交換で対応をしております。
が、今後使用するのが不安なお客様・データだけ復旧出来れば良いと考えていらっしゃるお客様には交換ではなくデータ移行の対応を行っております。
パーツの仮付けをした状態で当店のパソコンにデータを取り出しますので、新しい端末をお持ち頂ければデータを移す事が可能です!
今回のお客様は後者でしたので、水没修理後にデータ移行を行いました。
新しい端末を買いに行く時間はなかったそうなので、前に使用していたアイフォンにデータを全て移させて頂きました♪

☆今回の修理内容☆
機種★アイフォン6S
症状★プール没
所要時間★一日お預かり+データ移行2時間
修理料金★水没復旧修理 ¥6500‐
     データ移行 ¥5400‐

データ移行はお客様によってかかる時間が色々です。
データ容量が多い方やバックアップをしていらっしゃらない方はやはり時間がかかってしまいます。
なので皆様が今回ご依頼を頂きましたお客様と同じ時間でお返しできない事はご了承くださいませ。
水没修理に関してですが、水没修理はデータが取れる状態になった時点で料金は¥6500‐になります。
元々のパーツで復旧できなくても仮付けでで電源が入れば成功という基準になっております。
仮付けで電源が入った事が確認できたが、パーツの交換を希望されない場合でも成功と判断しております。
そして、もし復旧できなかった場合でも水没修理は作業費用として¥2200‐はかかります事をご了承くださいm(__)m

-------------------------------------------------------------------------------------------------
スマフォドクターイオン加古川
加古川市平岡町615-1 イオン加古川店内 本館南側 117区画
☎079‐424‐5911
10:00~20:00


最近の記事